2007年02月10日

呑兵衛

雷門


浅草に行ってまいりました.
結論から言いますと,とってもいい休日になりましたぁ〜

何がいいって昼間っからのんべんだらりの一日.
まずは神田にある蕎麦屋「室町砂場」にて.
板わさ 室町砂場
かの古今亭志ん朝もよく通ったというお店で,志ん朝と同じメニューを頼んでみました.
まずビール→玉子焼きと酢の物をつまみつつ→日本酒を一杯→板わさをはさみ→最後はもりでしめる
いやはやなんともおいしいたのしい♪
とっくりの曲線がなんともなまめかしいいい形してるじゃない.
お蕎麦屋さんで飲む,っていうのははじめての経験でしたがいいものです.まわりもみんな日本酒やらビールやら飲んでました.ちなみにこのとき昼の1時.

ホッピー


次に呑んだのが浅草仲見世近くの場外馬券上近くの立ち飲みや.
ほったて小屋のような店内のテレビには,すべからくお馬さんのはしってる姿が.周りを見回せば全ての人がお馬さん新聞を手に.
今回ばかりは珍しくビールは飲みません.ホッピーが感動的によく似合う風景です.
ここで食べた牛筋煮込みのうまいのなんの!てきとーに鍋の中にぶちまけられたお肉たちの絶妙な煮込み具合が最高でした.モツ系の焼き鳥もいい味出してます.ここもまたよき雰囲気かな.
ちなみにこの時昼3時.おやつに一杯.

その後,お決まりコースで浅草演芸ホールで落語観賞.生はいい.

夜の早い浅草で,夜呑めるところは意外と少なく,9時頃になるとほとんどの店が閉まってしまいます.
そんな中いったのが,「ひょうたんなべ」というおでんやさん.
おでんといえばもちろん熱燗!これまたよく煮込まれた大根が反則的なおいしさ.ハフハフハフフ.キュ〜.ってな感じです.


----
とまぁ飲み歩いてみたわけですが,浅草という気持ちのいい街の雰囲気を思う存分味わって,少しは”粋”な大人に近づけたでしょうかしら.「粋」⇔「野暮」の視点を常に持ってこれから生活して,粋な男を目指していきたいです.

※今回の呑み歩きの参考文献
雑誌「サライ
漫画「酒のほそ道

 


posted by HRNB at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。