2010年06月14日

アメド練

100606_145911.jpg
そろそろシーズンイン近し。
お家でテント&タープ張りの練習しました。

アメニティードーム(テント)は約半年ぶりなので不安でしたが一人でも意外とすんなり張れました。オームに似てます。
そのあと応用編ということで、アメドの上にピッタリ重なるようにタープを配置する練習。タープの位置の微調整が出来るようになりたいのです。ポールとロープの長さの関係1:√2を考えながらペグの位置を考えてやってみたところ、これまた理想通りに張れました。このフォーメーションは日差しの強い時のテントの中の温度調整に効果的かも。

しかしまあ、ロープと幕体の張りが美しいな。
あーはやく使いてー。
(結局この日は庭のテントで寝たんですけどね(^-^;))


posted by HRNB at 00:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

なんでもないです

DVC00352.jpg
ヨーグルトがあまってたのでタンドリーチキンもどきをつくったついでにナンを焼きましてビールと一緒にいただきましてまあまあおいしかったですナンは醗酵もたいしてやらなくていいのでお手軽にできるので今後もちょこちょこってやりたいですわ。
posted by HRNB at 00:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile

2010年06月04日

山中湖ハーフマラソン2010

DVC00348.JPG

山中湖ハーフマラソン
21.0975km
1時間59分45秒

2時間切れました〜うれし〜〜
記念品のTシャツの質も高し。着心地いとよろし。
posted by HRNB at 00:53 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2010年06月03日

小さな進歩

DVC00343.JPG

DVC00344.JPG

ドレッシングの、「あの」引っ張る中蓋がなくなってます。
最初に逆に回して押し切ることで自動的に開封される仕組み。
日常生活の、こういうちょっとした進歩が大好きです。
こういう何気ない便利が積み重なって便利な21世紀が成り立っていくんですね。

どうもうまく表現できてる自信がないんですが、
いろんな日常品の包装関係にこういう進歩がよく見られている気がします。

・シャンプーの詰め替えの切り口。ボトルに注ぐ管がついている上に手で切り取れるような工夫
 リスペクト。
DVC00346.JPG

・液体洗剤の口。計量キャップに残った洗剤がたれても中に戻るように受けの形状になっている
 リスペクト。
DVC00347.JPG

などなど、ちょっと気にすると毎日いろいろな発見で楽しいです。
これ系のもので花形といえば
コレ↓
空気に触れない醤油
とか
コレ↓
持ちやすいペットボトル
ですかね。はじめて見た時は、その発想にどちらも度肝抜かれました。
こういうの考える人、すごいなぁ。

-----
ほんとはコンビニのお菓子の包装系がこれ系の感動の宝庫なのですが、今手元にないので折を見てまとめて行きたいと思います。
こういうのの収集を趣味にしたいと思っていますが、具体的に何をすればいいのでしょうかねぇ。とりあえずたくさん写真撮っておこう。
posted by HRNB at 23:47 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。